まさかのま。

出戻りメンヘラのハイテンション生態記録。

吐き出すのは毒

本日のBGMはHONEBONEの負け犬と路地裏。

負け犬と路地裏

負け犬と路地裏

  • HONEBONE
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 お疲れ様でした…疲弊。

ゼミは楽しかったです。

本当に。

 

はあ。

Bゼミがなあ…

7月1週目の研究室のプロジェクト、B4がメインなのですが。

就活で忙しいんだろうし疲れてるのはわかる。

それはわかるよ。

しかし授業がなくて週に1度のゼミだし、プロジェクトは卒制への踏み台としてのものだから積極的に参加して欲しいのは欲しいのだけれど、多分先生の真意が伝わっていないのか余り乗り気じゃないように見える。

目の前で疲れ切った顔されたらそりゃ先生だって萎えるだろ、わかれ、それくらい。

 

途中で進行が私にバトンタッチされ、とりあえずどうにかせねばな空気でマジかよ…状態なのですが、とにかく意見が出ない。

私の進行もワタワタしてたので申し訳ないとは思っているのだけれど。

喋らない。

何がしたくて、何が好きで、やりたいことってないの?

研究室は希望したのか流れだったのかはわからないけれど、少なくとも何かしたくて大学に入ってこの学科入ったんじゃないの?

何がやりたい?と聞いても意見の一つも出てこない。

院生は研究があるのでこのプロジェクトはB4が動かないと回らないし、人数もいるのだから学部生でやってもらわないと悪いが私は自分の研究できないからな!

わからないなら聞けばいいじゃん…口があるでしょ、口が

言いたい事あるなら言いなよ、貴方達は喋ることができて、口があるじゃないの…

何も言ってくれなきゃ此方も意見の汲み取りようがないし何もわからんよ。

 

その間に先生は助教とアイス買ってきてくれて、それでも何とかアウトプットさせたのはありきたりでご指摘ばかりで申し訳ない。

それで誰もやりたがらない、面倒ごとはしたくない、係の押し付け合い。

何のためにこの研究室来たの?
何がしたいのよ…

そうやってまた長びくって嫌そうな顔してるけど、何も言ってくれなければそりゃ議論なんて進まないんだから長引くのは当たり前じゃないか。

 

今日のゼミ後、M2の子と、一人残ったB4の子と先生とはああああと溜息を吐き出した訳で。

そのB4の子は普通に他の研究室の子とデザイン談義したいとか、卒制に当たってどうしてるのかとか情報交換したいとか、そういうことだと思ってたと言ってくれて。

ポートフォリオも見せてくれて。

その子は割と卒制も具体的に何作りたいか決まっているしあんまり心配していない。

もうなんていい子なのとか思って。

 

帰りにM2の後輩ちゃんとゼミ日恒例の割引海鮮丼食べながら、フードコートで来週どうしようかと。

今日の空気も来週続いたらやばいよねみたいな。

結論として先生の真意が伝わっていないんじゃないかということに行き着いて、来週は院生のゼミが終わったら先生達には30分ほどタバコ行ってきてくださいとするつもりです。

ゼミ前に一旦正直に好みややりたい事とか、そんな事考えられる余裕がないのか正直に聞きたい。

でなければこんな機会本当に勿体ないので。

せっかく卒制への制作プロセスを本番前にやっておくプレ制作みたいな機会なのに。

もう疲れました。

 

研究の事以外で頭を悩ませたくないのが本音です。

研究のことならいくらでも悩みますよ、ええ。

何で学部生主体のプロジェクトで頭抱えねばならんのだ、私が。

 

 

mkts

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ