読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まさかのま。

出戻りメンヘラのハイテンション生態記録。

戦況は有利かと。

 

本日のBGMはカラスは真っ白のThe xxx。

The xxx

The xxx

 

雨じゃー。

寒いんだけど…。

謎だ、寒いんだけど…

 

この一週間で作家活動の名義変更でHP改装や名刺の作り直しなど色々やってるのだけれど、昨日やっと印刷会社に発注かけた。

今日になってはっとしたんだけど、今日祝日なのか。

データチェックとかのメールなんかくるわけないじゃないか…

というか来てたらブラック会社認定なわけなんだけど。

そうか、今日は祝日か…

 

今日は学校に行っています。

展示の搬入で人手はあるから無理して来んでも大丈夫やで…て優しい同期に言われたのだけれど午後からってことで作業に行く。

 

なんか昨日母と父ちゃんが喧嘩してから父ちゃんの周りのオーラがめっちゃ怖いんだけど。

逃げるように家出てきたわ。

静かだし電話出ないし、ガチオコなんじゃ…と一人怯えている…。

(なぜか当人の母とマイシスターはそこまで気にならないというか気にしてないらしい…なぜ…why…)

 

んで。

他大の教授と一緒にやる3研究室合同の展示なんだけど、搬入がうちの研究室わりとすぐ終わって他大のところ手伝おうってなったんだけど…

そこ教授と助手みたいな人一人だけだったし展示物もうちらで色々やってんのに結局なんか最後は納得いかないみたいなこと言われて完全巻き込まれ騒動。

うちらの教授が半ギレ微笑してました、、

苦笑しながら、計画的にやってくださいよ、とか言ってる教授の怖さったらないわ笑

ほんとだったらもっと早く撤収出来てたのに…。

 

展示物も上から吊り下げるのに、大きなものだからそこそこの人数で持ってやってたんだけど、その他大の教授なんて、

「君さ、そこの子背小さいから変わって」

と背の高いわたしの友達に言う次第。

て、手伝ってあげてるのに…!

ていうか自分の所の研究生ていうか生徒いないの…?

い、い、意味がわからぬ…

背の小さいやつは無用と言われたので仕事もなく片付けもササっと終わってしまったし、背の高い組が作業しているのを待ってるような感じ。

しかも助手の人も他大に来ていきなり、アイロンかけたいんで台貸してくださいって、えー…アイロンくらい自分の大学でかけて準備してから来いよ〜とか思ってしまって、唖然。

展示にはちゃんと準備してから行こうと思いました、教訓にしよ。

  とりあえずうちの教授とそこの教授がバトっててなんとも言えなかった…

 

明日はバイトを入れたのでもりもり内職しようと思います。

稼ぐぞ…展示のために…

 

 

mkts