まさかのま。

出戻りメンヘラのハイテンション生態記録。

一進一退。


眠剤、頓服フル摂取した昨日から一夜。
案の定寝坊。起きれない。
しかし調子がいい。

頭痛も軽いし起きたものの、食欲がない。
15分くらい朝ごはんを目の前に箸を持ったまま考えて、箸を置いた。

うん。中止じゃ、中止。

というわけで朝ごはん抜かして今日のミッション、クリーニング屋さんへ。
その後散歩してたら色んな人とすれ違った。
考えてたんだけど、徘徊ってこういうこと?
じゃあ、私はお使いの時は徘徊をしてる毎日か。

午後とか、時間が経つと頭が重くなってきてもうイライラしてくる。
ギュンギュンするっていうか。
(そんな頭痛の表現ある?)
そしてただの頭痛でこんな病人面している自分にイライラする。

人間というのは案外丈夫な生き物だなあと思ってしまう。
高校の頃も自傷ガールだったので思ってたけど、結局死に至った事がない。
普通に何かにぶつかったりぶつけたりすると青痣なんて簡単にできてしまうのに、自分で殴っても全然青痣ができないんだ。
大学入ってから自傷はしなくなってたけど、衝動はどうも止められない事が多いし何度殴っても、殴ってる右手がニットと擦れて赤くなるだけだし。
先生にも
「自分が痛いだけじゃない」
と言われて、そうっすよね〜えへへ、なんてヘラヘラしてたけど。

痛いのはわかってるけど、痛いか痛くないかなんてわりとどうでもいい。
痛いのなんてわかった上でやってるんだし。
他人じゃなくて、自分なら傷付けても許されるんじゃないかって思ってるんだと思う。
左腕をずっと殴ってると手から力が抜けていく。
左腕を殴ってたはずなのに、心臓の方が締め付けられる。
呼吸も下手くそになるし。

怪我にもならない。
結局自分で自分をやってるわけだから、きっと自分に甘くなってしまうんだろうね。
冷たくなった指先を動かしても、後悔も悲しさも感じなくなってしまったのはいつ頃からか。

自分が嫌いなのはずっと変わらない。
休養している今も、母に少しずつ認めてあげないと自分が辛いだけと何度も言われた。
何度言われても、それはそれは私にとっては難しいことで。
当面の目標は、その日出来たことを認めることなのかなぁ、、

だって難しいじゃん、そんなのー!
できるかボケー!

本当だったら皿とかコップとかガシャンガシャン投げてるぞ…!
その苛立ちとかが今全部自分に向いてる状態なんだろうね、わからんけど。
ストレス溜まる〜

嫌じゃ〜
頭痛くなってきた〜

昨日のテンションはどこへやら。
帰ってきて。
夜ご飯も食べる気しないのでぐでぐでしてます。



mkts