まさかのま。

出戻りメンヘラのハイテンション生態記録。

死生観

本日のBGMはビリー・アイリッシュのocean eyes。

ocean eyes

ocean eyes

  • provided courtesy of iTunes

 通院日でした、お疲れ様です。

何だか今日もまだ電車が遅れていて、折角電車も検索してきたのに20分遅延で遅刻、更には自立支援と保険証の住所変更とか受給者番号変更手続き。

今日は病院に遅れたくなかったんだけど、朝起きて置いてあったメモを見て固まった。

…別に朝ごはんの情報はどうでもいいから、なんで当日になって、しかも通院日の朝に洗濯物よろしくって書いてあるんだろうか。

え?私明日は病院だからねって言ったよね?

とか思って、慌ててまた洗濯機回して朝ごはんを急いで食べて干して。

そしたらもう家出る時間だったし電車は遅延。

 

いい加減にしてほしい。

今日先生と話してて、引越しも終わって云々話してたけど、ぽろっと無意識に「いやあ、なんか折角実家に戻ったのにあんまり嬉しくないというか、今までの生活ペースが乱れるし姉にすぐ小言言われるし自由にできないというか…」みたいなことを零してしまって、そこで初めて、「あ、私実家に戻ってきてストレス溜まってたんだ…」と実感しました…やっと自覚しましたね。

ここ最近の不調とか。時差ボケかと思ってたけど。

マイシスターは医療従事者なので私の健康を考えての発言だと思うんです。

ただ、今までマイシスターにはマイシスターの一人暮らし生活があったように、私にも私の一人暮らし生活があって、それは自分のストレスのないようにやってきたもので、やる気のバロメーターや研究に対するモチベーションに差がある日だってあります。

なので自分なりに修士の時に組み立ててきた生活リズムで、それをああだこうだ言われてもすごくイライラするというか、私の領域に踏み込まれているようで全く自由でないし檻の中みたいな感じしかしないし、これはなんとなく休学中の更正生活に似ていてすごく嫌です。

まあ、明日には両親が久しぶりに実家戻ってくるので家族会議もすると言っているし、母にはラインしておいたので大丈夫でしょう…

実際母も引越しでメンタルやってしまった経験があるので責めずにいてくれました。

(まあ、今までの私の鬱の原因の大半は人間関係と私の空気の読めなさなので仕方ない)

 

いつもの薬剤師さんには、美味しいもの食べてくださいねと言われたので、今日は塩田千春展行く予定だったし、と久しぶりに六本木でもミッドタウン側ではなく森ビル側に行ってロブションで留学時代に食べたサンドイッチ(留学時はロブションなんて行けませんでしたが)を食べておいし…となって魂ふるえてきました。

f:id:mekotasu:20190910175220j:plain

簡単なレビューはnoteに転がしてます…。

あんなにも生と死について体全体を使って五感で感じ取ってインスタレーション作品にする彼女の言葉が痛いほど刺さり、この人は命かけて漠然とした、だけれど考えなければならない問いに対して一生作品を通して模索して考えて生きてるんだろうなとか思ったり、こんなに体を張って生と死について踠いて作った作品を置かれ、泣きそうになりながらスカイデッキで完成間近の新国立競技場を眺めてました。

f:id:mekotasu:20190910175716j:plain

今日はもう論文は書かずに差し替えの画像だけ作って作業はやめます。
明日と明後日だけ久しぶりに家族四人揃って実家にいるという何ヶ月…え、下手したら一年以上ぶり?くらいなことが起きます。
家族会議もするようですし…。

とりあえず今の私に今の実家は生きづらい。

独立したい…自立…とか思っても今の私では経済力もないし家のためにも一番いいから仕方ない。

シェアハウスとかコロカテールとか、勤務形態がイレギュラーな(?というかちゃんと私の生活リズムを把握してくれない、話し合ってくれない、そっちの価値観を一方的に押し付けてくる)人とは絶対無理だなと思った。

というかいい歳して私の生活リズムに口出ししてくるのもどうかと思うけど…。

(アンタのためを思ってとか綺麗事を言い訳にされるのが一番ムカつく)

 

来週になったら彼のとこに隠居するんだ…

もういいんだ、隠居…早く隠居したい…

 

 

mkts

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ