まさかのま。

出戻りメンヘラのハイテンション生態記録。

どこにいたって。

本日のBGMはミシェル・ブランチのOne of These Days。

One of These Days

One of These Days

おばんです。

ちょいとおセンチな帰路。

最後の最後まで要領悪く彼を困らせて、ポンコツmktsの本領発揮してしまった。

もーやだ。

そう思っても、彼がどよーんとした顔されるの嫌って。

そう言ってくれなかったらいつまでも、多分私はどよどよして後悔しながら彼を見送ったんだと思う。

 

夕方というよりとは夜に近い新幹線で東京を離れる彼と、少し遊ぼうとしたのに道に迷う。

キャリーケースを持った彼を歩かせる。

階段、エスカレーターの上下をさせる。

流石に途中で自分でこれは申し訳ないと思った。

彼も勿論メーター振り切れるわけで、とりあえずご飯というかつまめる物をとたこ焼きを食べて。

ごめんねって。

 

場所だってわかってたはずなのに、なんで辿り着けなかったんだろう。

彼の大荷物だってわかっててエレベーター、エスカレーター探したつもりなのになんで彼はキャリーケース持って階段上ってるんだろう。

なんで人混みの中ウロウロしてるんだろう。

わからなくて泣きそうになった。

大丈夫だから、わかってるから、なのに全然行動に表れてない、結果に結びつかない。

彼を困らせてることはいつもわかってるのに。

彼はわかった、と私の謝りながらの言い訳をいつも聞いてからそう言って、慰めでもいい、納得してくれる。

ふりでもいい。

毎回mktsが次は頑張るって言って全然成長してないから、わかってるのかもしれない。

 

でもたこ焼きを食べて、仲直りして、一緒に食べて、お話するくらいでちょうどいいの。

一緒にいるだけでいいの。

またすぐに会えるって言い聞かせるように2人で言い合って、新幹線のホームの上で私が遊びに行くからって約束して。

GWで楽しげな家族づれの中で2人泣いて、手を握って約束をしてブザーと共にドアが閉まって行ってしまう新幹線の尻尾を見ながら、どうしようもなく立ち尽くしてた。

 

今になって涙が止まらなくなった。

さっきも泣いたし、もう大丈夫、すぐ会えるって言ったのに。

多分、家に着いたら着いたで家に残された彼の痕跡を見てまた少し泣くんだろう。

 

いつまでも立ち止まってられない。

次会うときにはもっと成長してたい。

もっと笑って、もっと綺麗になっていたい。

彼が頑張ってるから、私も頑張れる。

離れていたってそんなの物理的な話だから。

またすぐにね、会いに行くからね。

 

mkts

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ