まさかのま。

出戻りメンヘラのハイテンション生態記録。

思考回路がショートしそう

本日のBGMはayutthayaのグレープフルーツ。

グレープフルーツ

グレープフルーツ

  • provided courtesy of iTunes

 こ、こ、こんばんはです…

 

わりと疲弊状態ですね…はい

明日がDC1のうちの大学院の提出日でして、DC2出すD1の同期や私と同じM2の同期(学年跨いだ同期がいっぱいいます…)もほげほげしながら死んでおります…

准教からのダメ出しも今日も山ほどきまして、朝から研究室で、まじで授業休めば良かったってくらいの量です…

今は9度目の書類チェックのコメント待ち状態です。

Slackがいつスッタカタンと音を立てるのかと思うと若干ゾッとします。

徹夜だけは絶っっっっっっっっっっっっっ対に回避したいのです。

 

というわけで今日は作業に没頭していたら、奴からのヤニのお誘いに気付いたのも1時間後で、キリ悪いから後でね〜なんて返してから、8度目の書類に対しての先生からのダメ出しを見て半分絶望状態になったのでヤニ誘いに行ったら研究室にはもういませんでした…

うああああ、やってしもたー!と思いながら研究室にいたM1の子に奴帰った?と聞いたらリュック持って出て行きましたよ…とのことで帰ってしまわれたようです…

ぬおおおおお

 

すまん!とラインを入れてから電話ちょっとしてたんだけど、あれ、これ先生とはSlackでやりとりしてるんだし、ネット環境あればできんじゃね?と思って奴のおうちに避難してます。

今日はマジで学校に泊まる説あったので。

何が何でも回避したろと思って。

そしたら研究室でいつも使ってるリースのパソコン持ち出して奴の家のWi-Fi入れたんだけどネット繋がらなくてマジで絶望。

一時帰宅して結局自分のパソコン持ってきて二台体制での作業。

同じ部屋でもお互いやることあったらお互い作業没頭派なので別に気にならないんですよね。

現に私が作業してた時に奴はアマゾンプライムで映画観てたけど私は何観てたか全く知らんし、そんなことよりこっちの方が手一杯なわけでして。

 

それに今になって先生から、研究背景の参考文献が書物とURLしかないから学術的論文入れないと評価下がっちゃうと言われ、おいいいいいいいそれ早く言ってええええええ!と思いながら、提出期限前日にして論文を読み漁る羽目に。

なんとか近そうな先行研究を探してリストアップしてみたものの、返答はまだないし図も小さいとか注釈に関してのダメ出しがかなりきてます。

 

夜ご飯も昼の残りのキャベツをもっしゃもっしゃ食べまして、奴からもらったブラウニーとレキソタン様でなんとか自我を保っております。

流石に9度目の書類提出した後はヘニャヘニャになってコタツに籠っておりましたが。

いざとなれば今日はソラナックスも解禁可能です。

自己判断です。

いや、しかしこんなことでほげーっとなっていてはこれから先研究職やってくなら通らねばならぬ道なので致し方ないしこんなんでホイホイ死んでられん…

となぜか自分を鼓舞。

 

今日中に返信来なければもうこれで明日提出してしまいますよ…

おそロシア

ウェブで申請した後に事務の窓口に書類を2部出さなきゃいけないし、そしたら教授が私にもちょうだいと言ってきたので結局3部刷ることになりました。

もう本当にいい書類を目指したらキリがないです。

時間も限られてますし。

死にそうです、マジで。

その中でもできる限りやるのが今日の私です。

 

今日やりきれなかったのをやるのはあしたの私。

明日さえ乗り切ればと思っているのでもうやるしかないです。

やるしかない。

 

 

mkts

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ