まさかのま。

出戻りメンヘラのハイテンション生態記録。

ああ、これ、この味…!

お題「思い出の味」

本日のBGMはミスチルの蘇生。

蘇生

蘇生

おバイトでした。

今日はもうどうでもいいや〜ていうくらいに布団の虫になり、9時くらいにふらりと起きたら家には誰もいませんでした。 

久しぶりだなあ、この感じ。

とか思いながら、なんか休学中もこんな感じだったから懐かしかったです。

久しぶりに実家からバイトに行ったのでゆったりして出かけられました。

うれぴ。

 

さて、本日お題を置いたわけですが、ラーメンですね。

というのもうちの学部では3年生になるとキャンパスが変わって今も通っているところになるのですが、キャンパスの一番近くにあった美味しいラーメン屋さんというのが、2年生の時に先輩の展示を観に行ったりした時だけに食べられるラーメン屋さんというイメージだったわけです。

そのキャンパスに行かないと食べられない一種のレア感を感じていたラーメン屋さんでした。

 

そして3年生になって、ラーメン屋さん行き放題だねなんて言っていたその矢先、突然閉店してしまったのです。

もちろん同期の間であそこどないしたん的な話はいっぱいあって。

でも店は暗いしなんの張り紙もないし。

数回くらいしか食べられなかったけど本当に美味しいラーメン屋さんでした。

特にうちの大学生御用達の。

噂だと移転したとか、破産したんじゃね、とか様々。

折角学生達がこんなに欲していたラーメンなのに…とちょっと寂しい思いでした。

それが4、5年前の話。

 

3年ほど前でしょうか。

うちの実家から最寄駅に行く途中の裏路地に一軒の小さいラーメン屋さんができたのです。

最初は気にもとめてなかったんですが、お店の名前を見て首を傾げた。

…はて。

何か見覚えのある字面だな、というか聞いたことあるな。

なんか知ってるぞと。

考えること数日、やっとわかりました。

あ!前に大学んとこにあったラーメン屋さんじゃん!

いや、しかしなぜ同じ名前なんだ?

チェーン店?なわけないし…たまたま名前が被ったとか?

でもそれにしては奇跡に近いような名前の被り方だ、と思ってました。

 

そして今日ついに夜ご飯は各自で食べてって感じだったので意を決して行くことにしました。

お店の中は前よりも狭く、こじんまりとしていた。

前は食券制だったのに今じゃ前金制。

変わらんけどやっぱり食券てちょっと嬉しかったよなと思って味噌ラーメンを頼んだ。

 

「ここってチェーン店ですかね…?」

 

おっちゃんはいや、と答えた。

なので前に大学の近くのラーメン屋さんが同じ名前で…と言ったらなんとおっちゃん、「ああ、〇〇大でしょ?」とのこと。

え。

えっ。

これって、もしや…。

 

「そう、移転してきたの」

 

うわあああああ!

やっぱり移転説は本当だったのかあああ!

ていうかなんでうちの地元なのかはわからないけど久しぶりすぎるこの感動の再会はどうしたらいいの!

え!

うそ!

マジで!

 

そしたら移転した経緯とか教えてくれました。

土地開発の関係でやむなく店を畳んだとのこと。

あそこ今更地になってまた新しいの建ててるんだよね、って。

そうそう。

それからまだ通ってんの?ってちょっと驚かれました。

半年前からあっち引っ越したけどバイトと実家はそこなんでちょくちょく来ますね、なんて話して。

しかもおっちゃん曰く、横浜の方に就職したうちの大学のOBとかもたまに来る人がいるらしい。

(なんか一人心当たりあるんどね、サークルの先輩とか笑)

 

ここでしか食べられないっていう個人経営のラーメンて本当に尊い

ああ、美味い。

懐かしい味がする。

まだ粋ってた頃皆で食べたラーメンの味。

これ、これ、と思いながら無心でスープを啜り、ふっと一息ついて水を流し込む。

 

「美味しかったです、懐かしい味がしました」

 

また来ます。

そう約束して、一人裏路地へと足を出した。

 f:id:mekotasu:20180220194108j:image

 

 

mkts