まさかのま。

出戻りメンヘラのハイテンション生態記録。

2年越しの轟音を地下室で。

本日のBGMはjohannの葉月のクジラ。

葉月のクジラ

葉月のクジラ

  • Johann
  • ロック
  • ¥200

ツインベース、ツインギターは珍しくないバンド編成ではあるがスリップノットのような大所帯でもない5人編成バンドでのツインドラムかつインストバンドの威厳たるや。

johannのドラマーとギタリストの二人がサークルの先輩ですが、ドラマーは少年のように踊りながらドラムを叩きます。

まずドラムセットが普通じゃない。

ギタリストの先輩は愛を語らう。

johannのなんとも言えない心地よさ、圧巻でした。

この二人はことりという名前とは裏腹な、なんというか邪悪な音圧のエレカシみたいな、そんなバンドをこれまたサークルの先輩のベーシストとやっている。

ことりは今年ライブもガンガンやるそうなので超絶楽しみにしてます。

 (今日はひたすらにライブレポしか書いてないのでご容赦ください)

 

2年ぶりのライブハウス。

轟音、マイク越しの吐息、熱気、アルコール、それから紫煙。

絡み合ったカオスとも言える空間が愛おしくて、発作を起こしてから遠ざけていた密室空間ですが、そろそろ大丈夫だろうと思い、サークルの先輩が企画したライブへ行ってきました。

2年越しに聴いた生音は鼓膜どころか胸骨までも震わせた。

 

サークルの先輩企画なのでサークルの先輩や同期、後輩のバンドが多くて同窓会みたいな感じでした。

会って一言目になぜか痩せた?と聞かれる始末。

食ってますから。

 

まあバンドも豪華。

ライブハウスを遠ざけていたこの2年間、生音を聴きにいきたいと決めていたバンドは数知れず。

そのうち今日は何個見られただろうか。

まず水面、もうこれは発作起こす前から通ってました。

先輩と同期のバンド。

今年は2nd e.p.も出してくださるようで期待大です…嬉しい…

 

アイハブもそうでした。

3/4がうちのサークルの人です。

I have a hurtも轟音です、素晴らしい…

うちのサークルは残響系が好きだというイメージを持たれているようですがあながちまちがいではないのかなと思います笑

やっと生で観れましたね、ドラマーは同期です。

ドラムが胸に刺さる。

紅一点のギタリストの後輩ちゃんもギターを持つと人格が変わるような気さえします。

 

ことりは言わずもがな。

johann、これもすばらしい、都内で活動中。たまに大阪ライブもしてるらしい。

 

やまねむるは山梨のバンドさんです。

先輩が一人いらっしゃいまして、咆哮系アツいロックでした。

名前ばかり知っていましたがここまで叫べるのかと驚愕。

 

んーと、あとあれだ、ねはんの方がやったやつ。

スペルが複雑、nhhmbase(ねはんべーす)。youtubeにもあがってるので是非聴いていただきたい変拍子ポップファンクロックというか。

歌うますぎてもう意味わからないし今日はわりとスタンダードなキャッチーなのをやったらしいがそれでも十分変拍子

普段どんだけ変拍子なんだよ…。

うますぎの一言に尽きる。

 

思ったより人も多くて、ちょっと帰ろうかと心が折れかけていたけれどナツノムジナを見ずして帰れんと思い念願の生ナツノムジナでした。

そして主催の先輩のバンド、Portia Fading。

ギタボの方がマジで声高いし柔らかくて、そこに熟練の技ドラムが叩きつけられてトリに相応しいバンドでした。

見れてないのとか数バンド飛ばしてしまいましたがもう満足です。

 

そしてだんだんと押してしまって、新宿出たのがまず遅かった。

家帰ったのさっきです。

これでも一番にハコ出てきたんだけどな…

 

いや、楽しかったです…

久々の轟音もいいですね、ああ、どっぷり浸かっていたいと思うくらいには酔えます。

考え事もどうにでもなれと、明日でいいやと思ってしまうくらい。

でもちょっと疲れました。

が、一応2年という歳月をかけてようやく大好きなライブハウスという密室空間を克服できました。

ようやく…。

長かった。

 

もう今日は疲れました。

教授にメール返そうと思ってたけど無理そうだ、無理。

疲れた。

わりとダメージは喰らってます…。

いいよ、楽しかったから。

明日朝一で返信して、朝シャワーして学校行って作業します。

月曜日だ、週の始まりだもんね…。

シャキッとします。

 

生音最高!

音源もいいけどやっぱり生音が体に直にぶち当たる感覚は最高です。

尊い日でした。

 

 

mkts

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ