まさかのま。

出戻りメンヘラのハイテンション生態記録。

年忘れ大会みたいなもんだよね

本日のBGMは鬼束ちひろの眩暈。

眩暈

眩暈

  • provided courtesy of iTunes

 おはようございます!

元気ですか!?

元気があればなんでもできる!

 

というわけでいつも通りの開けっぴろげな明るいメンヘラブログの再開です。

昨日のことは勿論未だに根に持っていますし、マイシスターを許したわけではありません。

しばらく考えないようにします。

だって家族を大切にしろとか云々言われても、バイトの日とかちゃんと実家帰って顔出したりしてるし、昨日だって私があげたクリスマスプレゼント開けてくれなかったし、せめて開けるくらいしろよとか思ったけど。

開けなきゃ文句も聞けねーだろとか思って。

こっちが話しかけてるのに私が家族を大事にしてないってのはおかしいだろ、むしろお前が妹をないがしろにしてるだけだろとか云々思っております。

 

嬉しいことにブログは続けて欲しいですというコメントもいただきまして、あっけらかんとやっていきたいと思っております。

それに昨日の帰りの電車で奴に俺がその言葉の掃き溜めにはなれないの?と言われてしまって、まあ、私が思いの丈を全部ぶちまけてしまったら奴のキャパオーバーとなり壊れてしまう可能性はあるよと。

まあ、それでも一時の感情で家族をそうやって切り捨てるのはよくないよと言ってくださったのでもう何も考えないようにします。

都合よく忘れることにします。

 

昨日のバイトでは奴の好きなバンドがようやくコーナー展開になりまして、(何度か登場していますが某レンタルショップのCD担当なんです)よかったねえ…と思いながらコーナー作ってました。

そしてケーキも待ってるし。

食費を浮かせるために実家で夕飯だけ食ってから帰るウキウキ直前にマイシスターの発言ですよ。

はい?

みたいな。

 

まあそれはともかく下宿先に戻ってケーキを取りに行って、フィルムカメラ片手に呼び鈴を押して出てきた奴をパパラッチして「どうも週刊文春です」と言ったら「…?」とのことでした。

全く理解してもらえてませんでした。

まあ、それはそうだろうけどね。

そしたらNulbarichかけて部屋で待ってんの。

私が何かするのをやはり察していたらしく、一ヶ月だね、なんてラインは送らなかったらしい。

やはり私はサプライズとかをするのがどうも苦手らしい。

そしてケーキを食し、とりあえず喧嘩もなく一ヶ月過ごしましたねーなんて話して。

今度ともよろしくお願いします。

 

奴の家にはこたつという名の廃人マシーンが置いてあるので、グダグダしながら、奴の膨大な音楽データ(iTunes)を見ながらこのアーティストはああだこうだの言いながらやっていたら3時でした。

しかし今日のスケジュールに何の支障もありません。

素晴らしいです。

私ですか?

 

全休です!

 

しかし奴は2限、プラス授業の外課題、そして6限という素晴らしいカリキュラムですね。

(高みの見物)

そしてグダグダとして9時に起床、朝帰り。

それから帰ってシャワーして10時過ぎに研究室にもう居座っている私。

髪の毛生乾きだったからね苦笑。

 

それでも良いのです。

そういう嫌な時が会った時は研究をして忘れるのが一番ですね、イエス!研究室ライフ!ということで今日も元気に研究したいと思っております。

 

長くなりましたが昨晩の一件に関してはお騒がせしました。

証拠を突きつけられると困るので記事は一部削除したものがあります。

まあ、今更どうってことないんだけどね。

もういいんです。

開き直って元気にブログを続けます。

いつも読んでくださってるみなさま、本当にありがとうございます。

 

 

mkts

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ