まさかのま。

出戻りメンヘラのハイテンション生態記録。

手首切った話。

 

何ヶ月ぶりだろう。

ついにやらかした。

ずっと我慢してたのに、何ヶ月も。

レキソタンだって近くにあったのに、全然気にも止めてなかった。

 

ずっと、やっと、カッターを握らなくても済むようになってきたばかりだったのに。

何それ。

やろうと思ってた作業ができなくなって、それでイライラしてたのか何なのか。

 

ごめん、今頭回らないんだ。

これ書いてるのも夢かもしれない。

明日になってびっくりするかもしれない。

生きてるのか死んでるのか夢見てるのかわからない時がある。

その境界線を彷徨ってカッター握って、ぷくぷく湧き出る紅い紅いビーズのような物を見てた。

 

センセー、こんな時何飲んだらいいの?

やっぱりレキソタンなの?

薬でこんなの治るの?

ずっとこんな風に生きていかなきゃいけないの?

わたしがカッター捨てる日ってこないの?

ねえ、センセー。

教えてよ、たくさんのこと。

わたしがわからないこと。

わたしが一番わかってるくせに、わからないよ。

 

頭が誤作動起こしてるんなら、早く、早く。

歯を噛み締めて奥歯が痛い。

ニットの毛が引っかかって痛いよ。

 

なんでずっと我慢できてたのに、またやってしまったんだろう。

別段ショックなことなんてなかったのに。

突然死にたくなって、ODでもしたくなって、結局カッター握り締めた。

 

何してんだろうね。

馬鹿みたいだ。

何も出来ないまま明日を迎えて、何もしないまま夜を迎えて寝てしまうんだ。

もう何度朝を迎えただろう。

計算しようとして諦めた。

そんなの数字にしたって意味がない。

 

朝が来る。

何をしてても、寝てても、徹夜しても、手首切っても、薬飲んでも。

朝が来る。

怖い朝が来る。

 

こんなに無能になったのはいつからだっけ?

こんなはずじゃ、なかったのに。