まさかのま。

出戻りメンヘラのハイテンション生態記録。

終わらないくせに。

 

全部終わらせようと思った。

 

そう書いたら、もっと盛大な聞こえ方がすると思うの。

朝盛大に寝坊して、とりあえず朝食だけは食べなければと思って食べてから、だるくてだるくて昼までまた寝た。

 

寝た。

ほんとに。

 

午後3時を過ぎたあたりから、今日ずっと続いている頭痛に苛立って、リビングに干してあった傘を蹴った。

夢に向かって頑張ってる友達のフェイスブックを見てスマホを投げた。

洗濯物も投げた。

クッションを叩きつけて左腕をただただ殴った。

泣いた。

 

レキソタン5mgなんかじゃ全然効かなくて、処方されてる薬と家に取っといてる薬全部飲んでODしてやろうと思った。

エビリファイロナセンレキソタンストラテラジェイゾロフトレンドルミン

途中でやめた薬ならたくさんある。

 

それでも泣きながらあたしはずっと左腕を殴って殴って、内出血にでもしてやろうと思った。

死ななくて、それでも入院しちゃえる程度に何かしてやりたかった。

入院、したかった。

だけどそれはまた一種の甘えになって、いつも親だっていつかいなくなるんだって言うから、そしたらわたしだって家出でもして裸足で這いずり回ってのたれ死んでやろうと思っていた。

 

殴っても殴っても腕が腫れないの。

内出血にもならないの。

高校の体育の時バレーボールで簡単に内出血になんかなったくせに、なんて軟弱なんだこのやろう!

何度もベランダに降りて柵に捕まって下を見下ろして、それでまた部屋に戻ったりしてうろうろするんだ。

 

世界に終わりなんかないんだ。

 

世界はどうやったって終わってくれないんだ。

 

予言だってくだらないくらいに、バカにでもするかのように、世界は私たちを見下してる。

 

何にも終わってくれないんだ。

 

終わってくれない。

 

センセー、死にたいよ!

 

だけど死ねないよ!

 

左手殴ってもね、殴ってる右手が痛いんだ。

どんなに加減せずに殴ってもね、殴ると心臓が痛くなるんだ。

あたしの左手は痛みでずっと震えてる。

うまく力が入らない。

 

死ぬためにあらゆる手段を尽くしましたか?と聞かれたら、答えはきっとノーだ。

だけどね、そういう甘ったれなんだよ、あたしは。

こういう時に限ってリスカしようなんて思いつかなかった。

 

いつも、死ぬよりマシだからってセンセー言うけれどさ、センセー、死にたいよ!

 

 

 

mkts