読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まさかのま。

出戻りメンヘラのハイテンション生態記録。

どうしようもないのに。

本日はPCからお送りしております。

通院日でした。

BGMはP!NK姐さんのTry。


P!nk - Try (Official Lyric Video)

 

クリニック行って、今の所レキソタンでも大丈夫だって感じ。

センセーはもっと早く私が来るかと思ってたみたい。

リスパダールじゃなくても大丈夫みたい。

今週も引き続きレキソタンレンドルミンで経過観察。

パニックも今のところなし。

 

とはいえ昨日とか荒れてたからね。

言っときますけど、20超えたら自傷なんてしないほうが身のためっす、ぶっちゃけ。

(自傷自体あんまアレだけど)

20超えると肌が衰えるばかりとはよく言うけれど、本当だと思ったわ。

高校の時に切ってたところなんてほぼほぼ修復されてるのに、最近切ってるところなんて痕が残ってしょうがない。

どうも自己肯定というものが私は極端に苦手らしく、母にも怒られるくらい苦手なんだけれど。

自分にはでいることが何もない。

無能。

社会に出て私が何をできるか。

 

考えたところで答えが何もなくて、長所なんかもみつからなくて嫌になって研究もやってる意味が見出せなくて、やりたいことなんかひとつもみつからない。

生きてる意味が見出せない。

生きてる価値すらない。

そんな考えまで一瞬にしていたるこのシナプス

結局私は何がしたいのか、何も見出せないまま一晩が過ぎようとして、そんなんだったらやめてしまえなんて怒られて、カッターなんか出せなかったから爪で引っ掻いて。

泣いて泣いて泣いてレキソタンレンドルミンで強制的に寝た。

 

今日になって、カーディガンで隠れてたけど腕に赤い線が残ってた。

あ〜、またやってしまったと思いながらため息つくしかないんだ。

でもこれは完全に私の自傷癖だからまだ直せない。

どれだけ苦しいかを可視化しないと気が済まないんだ、完全なる自己満。

別に同情がほしいわけじゃないの、これは。

だけど私がそれを見てまだ頑張れてるから、そのためにのこしてる痕。

汚くたって構わないから。

綺麗なまっとうな人生なんて遅れる気がしてないの。

毎日不安で不安で、どうしようもなくて泣きそうになりながら、なんで今日も生きてるんだろうって思ってる。

 

ほんとは今すぐ死んだっていいんだって思ってしまう自分がいる、それが怖い。

教授に対して死んでもいいですかって言ってカッター出せてしまいそうな自分がいて怖い。

 

で。

 

研究内容変えたいってメール送ったわけで、昨日の夜に。

別に怒られなかったけど、ポスター発表一ヶ月切って、その間に先行事例の調査とか文献調べたりとか、それ頑張れる?って。

自分で言いだしたんだもん、覚悟くらいしてる。

ただ、あさっての進捗でどこまで教授にそれを受け入れてもらえるかがわからなくて怖い。

また不安の種だ。

メシアなる母は後押ししてくれて、大丈夫だよって言ってくれてる。

だって折角院の2年間研究するのにやりたくないことやったってしょうがないじゃない。

やりたいこと、伝えなきゃいけない。

何をやりたいか見つからなかった私が自分で見つけたやりたい研究だからこそ、ちゃんと伝えなきゃいけないと思ってる。

ほんとに怖いに今でも泣きたい。

今すぐ泣きたい。

昨日も泣いた。

 

センセーに、暴れてもいいけど死なないでねって。

もうすぐ越えられるから大丈夫だよって。

もうすぐ人を救える側に立てるようになるって。

今は言ってる意味がわかならくてもいいよって言われたけど、わたしにはほんとにわからない。

メンタル的なことで良かったらって、アドラーの「嫌われる勇気」オススメされた。

とりあえずこれ読んで頑張るよ。

左腕はいくらでも傷つけていいから這いつくばって生きてやるよ、まだ。

 

木曜の進捗頑張るね。

頑張って伝えて、その時はまた泣いちゃうかもね。

 

 

mkts