まさかのま。

出戻りメンヘラのハイテンション生態記録。

溜め息と独り言は落ちるだけ。

 
明日は祭日なのか…
全然実感ないし、昼間でも人がたくさん歩いてるんだろうね…
 
結局今日もバイト先に電話ができなくてうんうん唸っていただけ。
研究室の同期と久しぶりにLINEをして、(雑談とかじゃなくてちゃんとした用事だけど)少しだけ嬉しくなった。
私きっと話したいんだ、話し足りないんだ。
まあ独り言として、ここに落としていく事ができるようになったのかなと。
 
そう、明日は外に出ようねって約束してしまったんだ。
少しくらいはいいのかもしれないけどやっぱりいやだ〜
(いやいや園に入れるぞ!ってよく怒られたもんだわ)
別に友達に会えるわけでもないのにむやみに外出るのー?
電車は乗らなくていいからって言われても、それこそ近所すぎて全然つまらん、、
いや、遠くに行けない私が悪いんだけどさ。
 
毎日私は何をしてるんだろうと悶々している。
しかし散歩くらいしたっていいじゃないかと。
しかし散歩しても意味ないんじゃない?
しかし…しかし…。
 
こんなんばっかりじゃ気が滅入りそうだよ、全く。
もう滅入ってるかもしれん。
もうすっかりキレイになってしまった左手をたまにジロジロ眺めて抓ったりするんだよ。
血管もゴム管みたいだねって齧ったりするんだよ。
皮膚引っ掻いてみたり、頭ぶつけてみたり。
そういうのやり始めると、思い出しというかぶり返しみたいになってほんとに衝動的にカッター持ってきちゃうんだよ。
そこでハッとしたりする。
 
鎮まりたまえ〜、鎮まりたまえ〜
 
そこでまたうんうん唸ってベッドでぐでぐで。
進歩ない毎日を抜け出せずにいる。
まるで底なし沼…ずぶずぶずぶ。
 
私はきっと、言葉を吐き出したいだけなのかもしれない。
聞いてくれなくたっていいんだ、ほんとは。
知らんぷりしてくれて全然いい。
それでも優しい人か、変わった人は声かけてくれるからまた言葉を撒き散らす。
言葉を落として歩いてるよ。
ぼとぼと落として。
 
 
mkts